田中3億

 プロ野球・東北楽天イーグルスの田中将大投手(23)が26日、仙台市内の球団事務所で、推定年俸1億円アップの3億円プラス出来高で契約を更改しました。年俸とは別に数千万円のタイトル料も手にしたとみられます。6年目で24歳シーズンの3億円到達は、元北海道日本ハム・ファイターズのダルビッシュに続く2人目となります。

 田中は更改後の会見で「個人的にはキャリアハイ(自己最高)の成績で良かった。でも本当に良いシーズンとはチームと個人、2つの成績がそろわないと。心の底から喜べません。自分は1年ローテを守る。チームはリーグ優勝、日本一」と、語っています。

 田中は今シーズン、27試合に先発して19勝5敗、防御率1.27とエースとして申し分ない成績。最多勝と最優秀防御率賞、最優秀投手賞、沢村賞、ベストイナインとゴールデングラブも獲得、すっかり球界のエースと言った風格です。来シーズンはダルビッシュのメジャー移籍が事実上決定しており、これからは本当の田中が日本球界を引っ張っていく投手になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です