架空請求で二次被害

 知らずにアクセスしたインターネットのアダルトサイトで不当な料金を請求されるケースは良くありますが、最近「探偵」や「調査会社」などをかたるサイトに相談して法外な料金を請求される二次被害に遭うケースが増えているそうです。

 無料だと思ってアクセスしたサイトで登録料を請求する画面が表示され、支払わない場合は法的措置を取ると言う表示を見た男性が、インターネットで「相談無料」と言う探偵事務所に依頼した所「請求画面を削除できるが、作業に5万円がかかる」と言われたと言う事です。男性が支払うと、その後探偵事務所は「削除できなかった、今後の裁判のために金がかかる」と連絡があり、不審に思って県消費生活支援センターに相談しました。

 被害金の解約交渉や返金請求などを行うためには弁護士資格がいるはずですね、確か。探偵や調査会社が行うのは法律で認められておらず、このケースにしても詐欺の可能性が高いと思われます。当然実際の交渉などしておらず、それどころかアダルトサイトの運営者とグルか、同一の可能性すらあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です