森友学園、補助金不正受給か

 塚本幼稚園(大阪市淀川区)を運営する森友学園が2016年度、特別な支援が必要な園児に支給される補助金を申請する際、退園した元園児を人数に含めて申請していたそうです。

 大阪府には、障害を持つ園児支援のため、1人あたり最大約80万円の補助金を支給する制度があります。塚本幼稚園はこの制度を悪用、2015年度までの10年間で計約1億7200万円を受給していました。補助金の支給には保護者の同意が必要ですが、無断で申請していたということで、大阪府は虚偽申請の疑いがあるとみて調べています。

 森友学園は塚本幼稚園と関連の保育園の職員が重複、補助金を不正受給していた事も判明しています。しかも、両園の職員名簿に籠池泰典前理事長も記載されていました。

 色々報道されていますが、とにかく森友学園は余りにも運営がずさんです。理事長ファミリーも、なんと言うか非常識な人間ばかりで。国有地の払い下げ問題以前に、運営実態に問題ありすぎでしょう。