かまくら崩落、1人死亡

 8日午後2時半頃、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯の平湯バスターミナル駐車場で、重機で作っていたかまくらが突然崩落、男性作業員2人が雪の下敷きになりました。2人は間もなく救助され、病院に搬送されましたが、1人は死亡が確認されたということです。もう1人は軽傷。

 温泉のバスターミナルで、重機を使ってかまくらを作っていた、と言う事は何かのイベントだったんでしょうか?。それとも観光客用の?。札幌の雪祭りでも雪像が崩れて観光客が怪我をしていましたし、屋根の雪が落ちで死者が出たケースもありました。寒波が続いたと思ったら、急に気温が上がった物だから雪が解けてあちこち危険な状態になっているようです。重機を使う位ですから、かなり大がかりな物だったのでしょうし、崩落した雪の量もかなりの物だったのでしょう。しかも、固めてあるので重さも同様に。下敷きになったらひとたまりも無いですね。地震と言い雪と言い、自然には勝てません。